So-net無料ブログ作成
メダカ野郎マンダラII 哀・戦士編 ブログトップ

Re:エアコンなしで、38度を乗り切る。 [メダカ野郎マンダラII 哀・戦士編]

絶望したッ! と元気よく叫ぶ気力もない。そんなに絶望してないし。

昨日はわが生涯でも1、2を争う最低のコンサートだった。

酷すぎて逆に面白かった。

東フィルとジャズとかポップスのコラボレート(あと青山テルマも来るかもしれない)という認識で、出かけていったのだが電車が……その辺の詳細は省く。

やめた。

やめたい。

マイクはハウリング起こすし女性ボーカルは痛いし、今日はちょっと詳細を書く気がしない。

 ta meta ta physikaの「エアコンなしで、38度を乗り切る」という記事にウチも使ってないよ~っとトラックバックしたいのだ。

それはコメントで済ませればよくない?

いや、その代わりターボサーキュレーターをぶんぶん回してるから、使用ヘッドホンが限られてくるという話にもっていく。

夏用に想定していたのにオープンエア型およびPFR-V1はロック限定で中~大音量であれば使えなくはないけど、とてもクラシックを聴ける環境ではない。

サーキュレーターのブオオオォォォという音やPCの音よりも卓上扇風機の不規則なノイズがかなり気になる。この前なおしたんだけどその後いじり過ぎてベストな状態から遠ざかった。

で、ノイズキャンセリングヘッドホンは完全にPC用になっているので、そこからソコに繋ぎなおせばいいだけのことなんだけど繋ぎませんので除外。適当にMDR-Z700DJとかEX700SLあたりで聴いてる。

やっぱ昨日のコンサートのことを書く。

青山テルマは来なかった。

みたこともきいたこともないのでどうということもないが8日の前夜祭だけのゲストだった。

で、9日、10日がNEWクラシックGIGの本番で、10日のチケットだけもらった(2枚。身近な人が)。

遅れて会場入りしたときはCharaが歌ってて、Charaなんか知らなかったんだが酷い歌声だなと。

サ行タ行、シュッとかパッとかが耳に刺さってくる。

なんだ、東京国際フォーラムのAホールより俺のステレオヘッドホンシステムのほうが遥かに上だぜー!

生音(機材使ってるから生じゃないけど)こんなもんか。こんなもんだったか。やった、ときどきまだEX700とかで痛い音がしたりするのは俺のせいじゃなくてもともとの音がこんなもんなんだよ。ポップミュージックなんて。とか思った。

つーかなんであんな女が歌ってんだ? クラシックとジャズのフュージョン的なハイセンスでなんかセレブとかがつどっちゃったりする、そういう、あの~、なんかそういうのだと思ってたんだぞ。

Charaが引っ込んで休憩んなって再開してサングラスのラッパーが現れたときはちょっと面白いかもって思ったけど、すぐに飽きて、そのあとはけっこう拷問だった。

オメーの1stアルバムなんか知らねーよ、どうでもいいんだよ、...すぞとか思ったんだけど、...ねよって思ったんだけど、ぶっ...すぞって思ったんだけど(過去形。...人予告じゃないよ)、なんでお前のためにずっと立ってなくちゃいけないんだよって思ったんだけど、立ち上がった以上着席したら負けかなとか感じて立っててやったんだけど一切手を振らねー。イエーイとか言って、「おいお前、浮いてるぞ」って思ったんだけど、そうでもなかったんだよね。ご招待組みと8000円払ってCharaとかコイツを観に来た人たちの温度差が面白かった。そんなに沸騰もしてなかったけど、けっこうファンがいた。東フィルの人たちの拍手の仕方も変で面白かった。言葉で拍手やら合唱やら手振りを促すなよ、さかんに。そんなのお前がちゃんとみんなを盛り上がらせればいいことだろ。ステージでアーティスト(と呼びたくない)同士で世間話すんな。

後ろの画像、解像度悪いなと思ったらスクリーンじゃねえのかよ。よくわからんけど美しくない。

ハウリング何回起こしたの何回目? これでリハーサルやってんのか。音響悪すぎるぞ何とも思わないのか。

二人で行ってよかった。拷問は二人で受けるものだ。共有する者がいないと乗り切れない。楽しくなさすぎて楽しかったけど、仮に独りだったら単に楽しくないだけだ。ケーブルの話で盛り上がれたし。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ザリガニと交戦状態に入ったりするのだろうか? [メダカ野郎マンダラII 哀・戦士編]

なぜ、アッガイ

ta meta ta physikaに言及。

これほど、袁の字の似合う写真は久しぶりだ。あ、違った。これじゃ「哀」じゃなくて袁紹の「袁」だ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

噂の平衡水槽か(別ウィンドウで原寸大表示2) [メダカ野郎マンダラII 哀・戦士編]

ta meta ta physika 「川魚の色」に言及いたします

写真をクリックすると原寸大のめだかが見られます。

嘘です。

ウグイのほうはそうかも。メダカはきっと4cmくらいじゃないですか。

それはさておき、写真だと鱗の美しさが十全に伝わらなくて歯がゆいばかりか水槽の汚さが伝わってしまうという残念な結果に終わることが予想されるが、tametata氏の水槽はとても自然な感じだ。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メダカ野郎マンダラII 哀・戦士編 ブログトップ