So-net無料ブログ作成
検索選択

開封 そして [オーディオ・リベンジ]

スピーカーはいい音でした。

「ま、こんなもんだろう」っていうような普通にいい音の次元は超えてましたね。

ピアノのSACDをアナログ接続で聴きました。

ピアノソロだと思ったら、最初の数曲だけで、あとはオケに合唱までついてしまったので、ミクさん以外の声は再生させないぜっていう誓いがあっさり崩れ去ったので、いい音の嬉しさにもちょっとケチがつきましたけど、どうせクラシックに限定したところで指揮者や演奏者のうなり声や名も知らぬブラヴォーを遠からず再生する羽目になってたはずなので、いいです。あと今日AC繋がない状態で電源入れたら、「バッテリー約100%」とか音声ガイダンスが流れました。そこはミクさんか中の人の声でお願いしたかったです。


Credo (Hybr) (Ms)

Credo (Hybr) (Ms)

  • アーティスト: Arvo Part,John Corigliano,Beethoven,Esa-Pekka Salonen
  • 出版社/メーカー: Deutsche Grammophon
  • 発売日: 2004/04/27
  • メディア: SACD
たぶん初めて買ったSACD。
久しぶりに聴きましたがピアノだけのときはすごく美しかったです。
7曲目の表題曲は凄みはあったけど不協和音の連続なのでスピーカーでおおっぴらに聴くのは憚られる音でした。
ヘッドホンでリベンジしたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感