So-net無料ブログ作成
検索選択

最近NASの電源入れてないというのに。 [オーディオ・リベンジ]



もしこれを購入したら、DAC-1000は誰かにあげる。フルテックのUSBケーブル(60cm)付きで。

電源ケーブル、RCA、XLRケーブル、同軸デジタルケーブルはそのまま流用するのでいいとして、LANケーブルはやはり2万円くらいは奢らなければならないし、USBは今の長さでは使えないのでやはり2万円超を。足らそうとしたら電源はともかくRCA、XLR、同軸が足らなくなる。


さらに外部クロック入力が気になって、



あたりが気になって、いつか手に入れることになるはず。

合計23万。

お小遣いとしては大きいがオーディオ的にはけち臭い投資で何が得られるかと言ったら、

PCを使わずにNASの音源をちょっといい音で聴けるというだけじゃないのか。

SACD聴くときにはまったく役に立たないし、PHA-3で聴くときもこいつらぜんぜん関係ない。

(SACDはプレーヤーから直でAT-HA5000にアナログ接続。これ以外に聴く術がない)

(PHA-3はPCとUSB接続。NASからPC経由で聴くしかない)


いまPCとDACをUSB、プレーヤーからは同軸接続、DACからRCAで真空管ヘッドホンアンプ、XLRでHA-501に繋いでる。DACがNASとLANで繋がったらUSB要らないかも。YouTubeを超高音質で聴きたいときとかか?

それにしても20万円も動くと、それが呼び水になって、プレーヤーを買い替えたい。まともなオーディオラックを導入したい。PC、BDレコーダー、スマホ、ありとあらゆるものを買い替えたい。アナログプレーヤーにも挑戦したい。やっぱりソニーの20万円とかのヘッドホンと30万円とかのヘッドホンアンプが欲しいなどということになってくる。あとウォークマンも。

非常に恐ろしい事だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感