So-net無料ブログ作成
検索選択

いや、NAS [オーディオ・リベンジ]

NAS~~PC→PHA-3→MDR-100A/L/MIKU(バランス接続)で昨日と同じ音源(花束)を聴きました。

3曲目の「歌に形はないけれど」のピアノが美しすぎます。

ただ、

DBP-1611UD(CD再生~同軸出力)→DAC-1000(光出力)→PHA-3~とそんなに違いは感じられません。どっちでもいいかも。

NAS~のほうがPHA-3でDSEE-HXかませて24bit192kHz相当までアップスケールされるから、

光入力のためDSEEかませないDAC2段跳びより圧倒的によくてもよさそうなんですが、そこまでのことはありませんでした。

DAC-1000の光出力はやはり入力されたデジタル信号をスルー出力するだけで、アップスケールはされていないので、PHA-3に供給される信号は16bit44.1kHzに過ぎず、DSEE-HXも効かないので、もっとはっきり違いを感じたいのですが、そういう耳を持っていないのかも。

それともアップスケールなどという姑息な手段を弄せず、16bit44.1kHzをそのまま素直にD/A変換したほうが結局は精度の高い音を求められるとか、そんなようなことでしょうか。


いま再びCD再生で聴き始めました。ん? あれ、NASのほうがぜんぜんいいですね……

PCが悪いのかと思ってネットワークプレーヤー代わりに静音ミニPCでも買おうかと考えたんですが、ひとまず保留にしておきます。


ん~、やっぱり3曲目のピアノはこっちで聴いても美しすぎるな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。